2004年05月28日発行 toppie No.20号 より

〜K区「K邸」〜

お宅訪問メニューへ

TOPへ

今回は「工場見学」で紹介しました、カーテンランドの新作オリジナル企画カーテンをリビングにお使いになったK区のK邸です。





Kさんの奥様の、
ナチュラルな部屋作りをしたい」
というご意向を受け、カーテンドクターこと中野社長が提案したのは、工場から仕上がったばかりのオリジナル企画カーテン。



奥様が一目で気に入られたのは、落ち着いた色調と質感

そこに、
「1色使いだと単調になるから、ローマンシェードは色違いにしましょう」
さらなるアドバイス

これが、部屋全体に動きを出させたような感じになり、大成功。
寝室のカーテンは「安らぎ」色をセレクト。

朝までぐっすり眠りたいという方が多いため、日差しの強い窓のカーテンには裏地を付けて、遮光仕様にしてあります。
ご主人の書斎のブラインドはボールドストライプの新色マルチカラー。

落ち着いた色調なので、ついつい、ここで過ごす時間が多くなりそうです。