2004年03月26日発行 toppie No.18号 より

〜N町「N邸」〜

お宅訪問メニューへ

TOPへ

今回はN町にあるモダンな外観の三階建てのN邸にお邪魔しました。


お家の新築にあたり、カーテンをどこで選ぼうかと思案中だったご主人。
たまたま車を走らせていた所、カーテンランドを発見し、そのままご来店。


綿密な打ち合わせの末、素敵なお宅をさらに一層引き立たせるカーテンドクターカーテンマジックが始まりました。
奥様がこだわったのは、システムキッチン
赤色が鮮やかでスタイリッシュなそれに合せて、ダイニングとリビングも、赤色のカーテンを吊りたいという、ご夫婦の意向に、なんと、ドクターからは、待ったの声が。

家族が集まる場所が、強い色ばかりだと、落ち着けない上に飽きが早くなるとの真摯なアドバイス

これを受け、赤色は差し色として一ヶ所だけに使用し、リビングには落ち着いた柄で安らぎ感を演出。
ダイニングには、ピリッとしたアーバンな雰囲気が漂います。
まさに、大成功
子供部屋には、思いっきり明るく、ポップな柄を。

しかし、花の大柄だけではかえってぼやけてしまうので、ボーダー柄をポイント使いにチョイス。


これが、子供部屋の雰囲気作りに一役買っています。
インテリアの総仕上げをカーテンが効果的に行う、
まさに、カーテンランドのカーテンマジックが冴え渡ったお宅です。