TOPへ

OnePoint あどばいす
〜一体どうなの? ブランドカーテン〜
最近、TVの「お部屋改造」のコーナーが人気があるようですね。

安っぽいとか、やり過ぎ!!というようなご批判もあるでしょう。

しかし、出演しているインテリアコーディネーターの方々のやり方で、
「うまいなぁ〜」
と思うことがあります。

それは、最初に、デザインのテイストを決め、
それから材料やアイテムを探しに出かけるということです。

いわゆる、コンセプトを最初に設定するということなのですが、
一般的に普通のお客様だと、中々思いっきり良くコンセプトを決めるということが難しいようです。


そんな時に、以外とうまく決まるのが、ブランド&デザイナーズのカーテンです。

やはり、特長がありますので、
クッションやソファーのカバーなどでコーディネイトするだけで、
1ランク上のイメージが構築できるのです。

迷っていた家具なども意外とすんなり決まったりするものです。



カーテンランドでは、
boras cotton ボラス(スウェーデン)
アルメダル
アルハンブラ(スペイン)
カサマンス(フランス)
イッソエッコ
マナ
ウィリアムモリス
フジエテキスタイル
粟辻 博
等などのブランドも揃ってます。

日本人で、「スミコホンダ」という方もいます。
(余談ですが、この方、私の会社時代の同僚でして、是非応援したいと思っております。)


また、スタイル系といいますか、
モダンデザインを取り入れる取り入れる比較的若いカップルで、
ディテールや、仕立てにもこだわる方も増えてきています。

フラットカーテンなどはシンプルで、いいですよね。
実は、価格もお値打ちになるんですよ。


とにかく、色んなお店を回って頂いて、最後にカーテンランドにお越しください。

きっと言っている意味がわかって頂けると思いますヨ。


(談:中野一雪社長)

あどばいすへ