TOPへ

OnePoint あどばいす
1.当世お客様事情
・・・最近のお客様事情
2.ちょっとまったそのカーテンレール
・・・粗悪品で後悔する前に
3..一体どうなの?ブランドカーテン?
・・・ブランドカーテンはどうなの?
4.木製ブラインドのこと
・・・カントリーティストのコーディネイトに
5.川島織物というメーカー
・・・川島織物というメーカーはご存知ですか?
6.機能性カーテンのお話
・・・シックハウス対策、UVカット、etc... いろいろ出てます!
その他にも、いろいろ・・・・
質のよいカーテンを安く買うコツ教えます!!
カーテンは、おもった以上に壁の面積を占め、部屋の雰囲気を左右する大切なもの。

又、窓周りをすべて見積ると、想像以上に高額な商品です。
そんな商品だからこそ、質の良いカーテン安く買うコツ教えます!!

その他、窓周りのことなら何でもご相談承ります。


カーテンを選ぶとき、小さな生地見本や写真で柄を選んだ場合、出来上がったときのイメージが違うことが少なくありません。

・・・例えば
     @ 写真と実物の色が違う!
     A 柄の大きさがイメージと違う!
     B 手ざわり(質感)が写真と違う!
生地は大きなサンプルで、自分の目で柄や色を確認すること!!
カーテンの支払いは、家の支払いと分けましょう!!
家を建てるとき、カーテン代金を含めて長期ローンで支払うケースがよくあります。
実はこのローンがカーテンを高く買ったことになってしまうのです。

・・・例えば、Aさんの場合
     @ カーテンを238,000円で契約する。
     A カーテンの代金は家を購入する際に見積りに含まれていた。
     B ローンは35年返済

     結果・・・Aさんは、42万程のカーテン代金を支払ったことに・・・(詳しくは下記の表を参照)
1年〜5年 毎月 477円→ 28,620円
  ボーナス(年2回) 1,750円→ 17,500円
6年〜10年 毎月 596円→ 35,760円
  ボーナス(年2回) 2,185円→ 21,850円
11年〜35年 毎月 662円→ 198,600円
  ボーナス(年2回) 2,426円→ 121,300円
    合計 423,630円
    (利息: 185,630円)
お客様が直接カーテンを頼もう!!
お客様にカーテンが届くまでのルートを見てみると、
下図の様に、ハウジングメーカーは下請会社を通すため、高い見積もりになってしまいます。